ふじいファミリー歯科 お電話はこちら:0573--65-8172 予約・相談


トップ画像

詰め物・被せ物 ホワイトニング

詰め物・被せ物 ホワイトニング

詰め物・被せ物 ホワイトニング

み合わせにも
こだわった
白い詰め物や被せ物

詰め物・被せ物

詰め物・被せ物は、素材や完成度によって機能性や審美性が大きく左右されます。
ふじいファミリー歯科では、患者さまのご希望に応じた
様々な材質の詰め物・被せ物をご提案いたします。



チェック

保険診療・自費診療の違い

詰め物・被せ物の金額は材質や機能性によって異なります。
カウンセリングの際に詳しくお伝え致しますが、大きく分けて下記の2パターンがあります。


  • 保険診療の特徴

    安価で治療を受けられますが、材質などの面での選択が制限されてしまいます。
    ひと目で治療をおこなった歯だとわかる事も多く、金属を選択された場合はアレルギー症状を起こすこともあります。

  • 自費診療の特徴

    素材を自由にお選びいただき、使い勝手の良さや審美性を追求することができます。またお一人お一人のお口にあった『オーダーメイド』の詰め物・被せ物を作る事が可能です。ただし自費診療のため費用は高くなります。

詰め物・被せ物の種類


金属(保険の銀歯、主に奥歯)

平均年数:約7年

金属(保険の銀歯、主に奥歯)

金属の劣化や変色が考えられます。
又、隙間から虫歯が再発する事もよくあります。


硬質レジン(保険での前歯の差し歯)

平均年数:約7年

硬質レジン(保険での前歯の差し歯)

奥歯と同じで銀歯の上にプラスチックの樹脂を被せたモノです。持ちは金属と同じ位ですがプラスチック部分の変色も気になる方が多いです。


セラミック(保険外の陶器の差し歯)

平均年数:約10年

セラミック(保険外の陶器の差し歯)

陶器製なので持ちは長く変色も少ないです。お家のお茶碗でも解ると思いますがきちんと扱えば長く使えるモノです。


ジルコニア(人工ダイヤモンド)

平均年数:約10年

ジルコニア(人工ダイヤモンド)

セラミックよりも硬く奥歯でも安心して使えます。強度の高さからスペースシャトルの外壁にも使用されている素材です。


補綴物に関しては、上手くメインテナンスに通って頂くと20年以上も使用されている方もいらっしゃいます。材質の差も大きく関係しますので、保険外の補綴物の方が長持ちする傾向にあります。ただ、やはり少しでも削らない、抜かないが一番大切だと我々は痛感しております。

メインテナンスの重要性

イラスト

補綴物もアフターケアが充分でなければ長く使うことができません。長期的に使っていただけるよう、メインテナンスにて噛み合わせをチェックし、必要であれば噛み合わせの調節を行います。また詰め物がきれいでむし歯がなくても、歯の土台自体が悪くなってしまってはいけないので、歯石の掃除を含めたクリーニングや、ご自宅でのお口のケアについてアドバイス、歯磨き指導も行います。

「治療完了」=「ゴール」ではありません。
患者さまご自身にも歯に関心をもってケアしていただけるよう、サポートに努めてまいります。

歯の補綴(ほてつ)・修復治療

医療費控除を
受けることができます

イラスト

医療費控除とは、自分自身や家族のために医療費を支払った場合に、一定の所得控除を受けることができるものです。自費診療は高価な材料を使用することが多く高額な治療費となる場合があり、「治療目的」である場合には医療費控除の対象にすることが可能です。※ホワイトニングは「美容・審美目的」のため、医療費控除の対象にはなりません。

詳しくは国税庁HP「医療費控除の対象となる医療費」をご参照ください。

線

ホワイトニング

女性

笑顔に自信が持てる康的な白い歯を

話すときや笑顔で見える白い歯は人に清潔感や爽やかな印象・明るい印象を与えます。白く輝く歯は、素顔の魅力が引き立つのです。
特に相手の印象が気になる、大切な面接・パーティ・お見合いや、大切な人生の節目となる、結婚式・入学式・入社式などで多く利用されています。

コース案内

ページトップ



〒508-0004 岐阜県中津川市花戸町1-28


〒508-0004 岐阜県中津川市花戸町1-28

入れ歯/歯列矯正/口腔外科/小児歯科/インプラント
ホワイトニング/審美治療/歯の予防/障がい者歯科

診療時間

Copyright © 2016 Fujii Family Dental Clinic All Rights Reserved.